スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年02月11日

King Arms製 GALIL SAR(EBB)レビュー


さて今季はロシア装備でゲームを行うのですがIMI(IWI)社製のGALILを
購入です。ライセンス生産国としてはアメリカ合衆国の
バルカンアーマメント社がV73としてライセンス生産しています。
バリエーションとしてサイズではMAR、SAR、AR、ARM等。


GALILは基本的にAK-47をベースとしつつもAK系の弱点等を排除してゆく
設計生産作業を行ったと言われてます。


AK系から引き継がれている右側のセレクターレバーがあります。


セレクターの機能や配置は同じで上から、セイフティー、フル、セミです。


GALILには他の銃と明らかに違う特徴として左右非対称のセレクターです。
左側のセレクターは親指で操作出来るグリップ上部に位置しております。
S=セイフティー、A=フルオート、R=セミオートとなっております。


Israel Military Industriesの刻印が確認出来ますね。


右側に(IMI)が確認出来ます。


スリングフックはストック基部と。


アウターバレル部分にあります。


マガジンの脱着はAK系を継承しています。


リアサイト側からフロントサイトにピントを合わせた状態です。


リアサイトは可倒式で距離に応じて使い分けます。


フロントサイトになります。AK系と違いフロントとリアの距離を長く
取る事での射撃時における命中精度向上を図ってます。


フロント及びリアサイトにはもう1個のサイトがあります。


コッキングハンドルはAK系よりも上方にノブが追加された事で引きやすく
なっております。EBB時ではここの部分が動きます。


ハンドガード内部にはきちんと放熱板も再現されております。


バイポッド用のアタッチメントがあります。


ハイダーは一般的な全方位のバードゲージタイプです。


ストックを折りたたむとサイズ的にはAIMやAKMと同じになります。


ストックはこの位置で固定されます。


ストックプレート部分も硬質ラバーで出来ており滑り止めのスリットが
深く太く成形されております。

さてさて、今期のメインウエポンはAK及びAKの派生型であるGALILですかな♪  


Posted by 弥生  at 16:52Comments(3)GALIL SAR

2012年02月10日

King Arms製 GALIL SAR(EBB)


King Arms製からリリースされているGALILのSARの購入です。
イスラエルのミリタリーインダストリー(IMI)社製のアサルトライフルです。
GALILのバリエーションは数種類ありARM、AR、SAR、MAR等があります。
今回はショートアサルトライフルであるSARになります。

細かなレビューは後程。  


Posted by 弥生  at 15:19Comments(0)GALIL SAR