スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年05月13日

WELL製 Warrior L96 AWF Gasタイプ

WELL製 Warrior L96 AWF Gasタイプのレビューです。
AWとはアークティク・ウォーフェアの略で、寒冷地対応改修を施したタイプ。
なんと-40℃での動作を可能とするスナイパーライフルです。銃は耐えられても
人が-40℃を耐えるのは厳しいと思うのですがw


まずは分解状態。マガジンだけ出し忘れてますがスルーしてください(*・∀・)


バイポッドとアダプター。


3-9x40スコープとマウントベース(別途でマウントリングもある豪華さです)


BBローダーとレンチ。


バレルレシーバー固定用のビス。


ようやく本体の登場です(笑)


そしてこの段階でようやくマガジンの出し忘れに気付く弥生です(ノ∀`)



重量感がありシャープな作りですので細く見えますが中々外見とは裏腹に
重いですw まぁ、実銃よりも2000g位は軽いんですけどもね(´ー`)


個人的に好みなハイダー形状です(○´ェ`○)

さて、前回レビュー致しましたWE製L85AはH&Kが改修に携わっておりましたが今回は
このL96AWF、ドイツ軍でも使用されており名称はG22となりますw
イギリス繋がりでもあり、ドイツ繋がりでもあるのです♪(*ノ∀ノ)

■スペック
重量:4650g
全長:1007mm / 1225mm (Extended)
マガジン装弾数:10発(リアル弾数です)  


Posted by 弥生  at 12:13Comments(2)WELL製L96 AW338 (Gas式)