2017年04月25日

SCAR-Lのアタッチメントで悩む


FDEカラーの実銃。上からロング、スタンダード、ショート(CQB)マルイからはスタンダードモデルとCQBモデルがリリースされている。




当初はM190フラッシュライトバーチカルフォアグリップを取り付けようと思っていたのですが実銃ではCQBモデルに多く使用されておりスタンダードにはまず見かけなかった。
スタンダードで多く見られたのがバーチカルフォアグリップ、ホロサイト、PEQ-15、サプレッサーが目立った。


ホロサイトでも556や551の様に全長が短いのが多かった。

SCAR-LのBKカラーはSWAT等が多く見受けられたが圧倒的にCQBが大半を占めていた(笑)弥生がCQBを選択しなかった理由の一つにWEのGBB SCAR-L(FDE)を所有していたので、今回はスタンダードをチョイスしたのです。

後、FDEは多く見かけるので敢えてBKを選択したのもありますが。





同じカテゴリー(∟次世代SCAR-L)の記事画像
FNハースタル社のSCARとFN F2000
FN SCAR-LHと次世代SCAR-Lハイダーの違い
FN SCAR-Lの実銃運用に関して。
同じカテゴリー(∟次世代SCAR-L)の記事
 FNハースタル社のSCARとFN F2000 (2017-04-21 11:10)
 FN SCAR-LHと次世代SCAR-Lハイダーの違い (2017-04-21 08:17)
 FN SCAR-Lの実銃運用に関して。 (2017-04-20 16:54)

Posted by 弥生  at 08:25 │Comments(0)∟次世代SCAR-L

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。