スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年01月03日

WE製AK-74UN


さて、AKネタが続きますが偶然ですw 自分用のお年玉で購入したWE製のAK-74UN。
仕上がりは流石と言った所でしょうか。


ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(*´д`*)ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ格好良い♪


AK-74Uとの違いはサイドマウントレイルが装備されておりフロントに各種光学照準器を
マウント出来ます。


レシーバーには旧ソビエト連邦時代の国旗にある星が刻印されている。
AK-74は1957~1959年に製造されたAKMをベースに作られた物であり、ソ連⇒ロシア
は1991年に解体され国名も変更されている。


リアサイトはタンジェントタイプでは無く距離に応じて使い分ける可倒式になってます。


フロントサイトもリアサイトに合わせて変更されております。


特徴的なフラッシュハイダーは実銃ではマズルフラッシュの軽減を目的としておりますが
あまり効果は見られないようで…(;´・ω・)


形状が一味違うセレクター。


コッキングハンドルはここまで後退します。


先程のセレクターレバーの凹部分にコッキングハンドルを引っかけての固定も出来ます。


ストック後部右側にはスリングがあります。


AKS-74から受け継いだストックの折りたたみ。その短さから特殊部隊等に愛用され
都市戦や市街戦等のCQBで威力を発揮する。


H&KのMP5K(クルツ)との比較。ドイツ銃では短い物をクルツと呼ぶように、AKシリーズも
短くなったモデルをクリンコフと呼びます。  


Posted by 弥生  at 08:46Comments(3)AK-74UN