スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年10月31日

今日は養生デー(*ノェノ)

先日のハッチャケ疲れと今日は妻がお休みだったので二人で遊んでたら
こんな時間に(;´Д`)

と言う事で、各種レビューは明日になります(o*。_。)oペコッ。  


Posted by 弥生  at 23:36Comments(6)雑記や独り言

2011年10月31日

30日(日)弥生の一日

8:00:起床&仕度
9:30:バーサス到着
10:00:ゲームスタート
16:00:ゲーム終了
16:30:解散
17:45:ショップに到着
18:00~
・各種メールの確認
・ミリブロ更新
・ヤフオクの取引ナビの対応をしながらパンを食べる(夜食)
・ヤフオク商品の梱包&配送(ゆうパックは夜間窓口、はこBOONはファミリーマート)
・お預かりしている銃の点検調整
・深夜23時頃、気分転換にGBBで遊ぶ(ヲイw
0:30:自宅に帰宅
1:00:発送完了のお知らせを取引ナビにて行う。
2:00:未だに起きて遊んでる(爆)ネロヨw

さて、日付が変わったので今日か?w
今日はWELL製Vz61 スコーピオンにマルイ製マガジンの検証をアップしようかなと。
  


Posted by 弥生  at 02:21Comments(0)雑記や独り言

2011年10月30日

10月30日(日)バーサス定例会

さて、本日は友人2人の合計3人でゲームに向かいました。
気温が低いだろうと思い、カセットコンロとインスタントコーヒー、使い捨ての
紙コップとコップ受けを用意した「喫茶弥生」を出してました(*´ェ`*)

午前中はゲームを4回行い(フラッグ戦)昼食はカップラーメンです。

午後のゲームはリスポーン戦とチーム内でじゃんけんをし、負けた方がセミオートのみ、
勝った方はフルオートOKと言う味方内で既に優劣が決まってしまう切ないルールですw
しかも弥生はネタ通りに負けましたブ━━(;.;:´;:.゚;;w;;゚;.)━━ッ!! 日頃の行いか?w
仕方が無いのでどうせセミならばと、APS TYPE 96を持ち出してスナイパーしてましたw
3人位ゲット出来たはず(弥生なのか味方がゲットしたのか曖昧なのです)

その後は狐狩りを行い数名の狐をゲットして油断してた所を、油断してたとは言え、
股間にフルオートで狐に撃たれた(ノ∀`)


酷いよ狐さんwwwww
惨いよ狐さんwwwww
あまりの痛さに暫く声が出ずだからか容赦のないフルオートが続く…
人間本当に痛い時って声が出ません(´ー`)
そのまま林に倒れこみ震えた声で「ひっとっぅぅぅ…」

今回写真はありませんww
カメラは持っていってましたがコーヒーブレイクに夢中で忘れてました(o゚ェ゚)・∵.  


Posted by 弥生  at 18:21Comments(7)サバゲ活動

2011年10月30日

税関から電話がかかってきた場合の対処法。

さて、個人輸入や共同購入の場合同じ物が複数あったり品物が大量だったりします。
そんな時に税関の方は「個人税」か「法人税」を適用します。
個人税の場合は税率が0.6%ですが法人税(共同購入の場合もこれにあたる)は1.0%
と0.4%も変わってきます。これは購入金額が高ければ高いほど税金も高くなります。
そこで税関の方は輸入者に対して通知書を出します。大概は
①購入目的と用途
②課税価格が20万円以内か20万円以上か
③購入した品名と金額
(購入種類が多い場合はショップのインヴォイスをプリントアウトして用意)

通常であれば上記①~③で対応できるはずですが稀に税関の方からお電話が来ますw
それの対処法です。

①同じ種類が複数個あるけどこれは共同購入ですか?
※マガジンの場合=消耗品だったりなくしたりするので予備で購入してます。
※BDUの場合=クリーニングしたときの予備です。
※BDUの種類が違う場合=野外の場合季節に応じて変えてます。
※大量のBB弾=1回のゲームで数千発は消費するのでまとめて購入してます。

②銃関係が複数個ある場合
※違う種類の銃の場合=コレクションです。
※同じ銃が複数挺ある場合=バリエーション違いを楽しむためです。
※以前にも同じものを購入してますよね?=壊れた為に再度購入しました。

③内部カスタムパーツを大量購入した場合
※色々なパーツを試したいので。
※銃の種類によって用途が違うため。

④特殊な場合(核燃料放射線課等)
GBBの銃やマガジンの内部にガスが充填されている場合貨物のX線で
危険物質として引っかかる場合があります。形状を確認し安全との判断で
そのまま郵送(この場合は陸送)されますが形状的に爆発物として判断された場合
荷物は隔離され通知書もしくは電話連絡が来ます。この時に商品内容を正確に
伝達する事で納得して頂き、発送されます。

まぁ、弥生も100回以上輸入していれば色々な愉快痛快な場面に出くわしますよw
  


Posted by 弥生  at 04:54Comments(0)個人輸入に関して

2011年10月29日

WELL製 Vz61 スコーピオン AEG


さて今回は本格的にこの子をレビュー致します。マルイ純正パーツ達がまだ全部
揃ってませんので揃い次第互換性を検証致します(マイクロバッテリー&マガジン)


フルセットですww Vz61 スコーピオン本体、7.2vマイクロバッテリー???mAh、
58連マガジン、370連多弾マガジン、充電器、BB弾、クリーニングロッド、説明書。


370連の多弾マガジンが標準装備と言うのが心憎いw 嬉しいジャマイカw


58連マガジンはスチールプレス製で雰囲気充分です、しかも…


マガジンリップがマルイ純正と同じかそれ以上の飛び出ているw 大丈夫か?w


さて付属のマイクロバッテリーが500mAhかと思いきや、450mAhと言う中途半端さ。


だがしかし!説明書の方には650mAhとある!!どっちが正解なんだい??ww


いつもの事ながら中華充電器は切断しますw


んで、これまたいつものことながらバッテリーの接続コネクタにタミヤ型コネクタの
メスを取り付けて通常充電器が使えるようにします。黒が-で赤&白は+と
覚えておいてください。


するとこのようにお手持ちの充電器でデルタピークカットや色々なカット方法で
充電出来ます。



さて、やっと本体の登場ですw 


ロアレシーバーには予め20㎜レイルが取り付けられているがマルイ製同様に
取り外す事が可能です。


トリガーガードとロアレシーバーは金属製。


リアサイトは可倒式で距離に応じて使い分けるのだが、スコーピオンの様なSMGで
精密射撃が必要かどうかは疑問だがww


フロントサイトは説明書によるとアジャスターツールにより上下の調節が可能らしいが
そんなものは入っていない。が、気にしてはいけない。




セレクターレバー。0=セイフティ 右=セミオート 20=フルオート
何故20と言う数字がフルオートなのかと言うと実銃のマガジンで一番多く使用
されていたのが20連マガジンな為。マガジンの種類は10連、20連、30連とある。


ストックの体に当たる部分には滑り止めのグループスリットが施されている。


ストックを展開した状態。意外とコンパクトです。


フロントサイト左右の金属パーツによりストックは固定されてます。


HOP調整は両側面のチャージングハンドルを引くと、上方にあるエジェクションポート
カバーが後退してダイアル式のHOP調整が現れる。


アウターバレルは取り外す事が出来るがマルイ製には逆ネジアダプターマズルが
付属されており各種サプレッサーやフルオートトレーサー等を接続出来るが、
そんなものは無い。が、気にしてはいけない。


され、現在所有している大型拳銃と比較と言う事でベレッタM93Rの登場です。
HK Mk23 MOD0とも悩んだのですがM93Rの方がメジャーかと思い御指名です。
マズルの基部から比較すると両方とも同じサイズです。
グリップに関してはVz61の方が小ぶりで握りやすいです。


サイズもそうですが横幅も大型ハンドガンと大した変りません。これで実銃は
発射サイクルが750発/分~850発/分(12.5秒~14.2秒)なのだから凄い。
※M93Rはサイクルが1100発/分(14.3秒)既にハンドガンでは無いw



初速は平均して60m/s前後と言った所です。

個人的にKSC製GBBのMP7A1を手に入れたので電動MP7A1を手放したので
この銃は気に入りましたw 完全にアタッカー向き。もしくはスナイパーのサブウエポン
として。中型~大型ハンドガンホルスターに収納出来るのでいざと言う時に
助けてくれる。そんな気にしてくれる銃です。  


Posted by 弥生  at 04:04Comments(1)海外メーカー

2011年10月29日

10月30日(日)バーサス定例会

当日は駐車場奥の中央付近に停車予定です。
見かけた方は遠慮なく声をかけて下さいね~(*´ェ`*)
何を持っていこうかなぁ♪  


Posted by 弥生  at 01:42Comments(2)サバゲ活動

2011年10月28日

新装備到着(´ー`)


何か色でもう「アレ」な感じがプンプンしてるきが…(;´・ω・)
デビューは室内戦か今週日曜日のバーサスかな?  


Posted by 弥生  at 20:28Comments(2)サバゲ活動

2011年10月28日

WELL製 Vz61 スコーピオンAEG納品Σd(゚∀゚d)!


Vz61 スコーピオン AEG ゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚超嬉しいww


中身とご対面ですハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(*´д`*)ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ


本体+充電器+マイクロバッテリー+58連マガジン+470連マガジン+クリーニングロッド
のフルセット仕様です(・∀・)ニヤニヤ

まずは、充電器のコネクタをタミヤ型に交換ですよね~(ノ∀`)
メリットはNi-MHなのにタイマー充電の充電器ってどう考えてもおかしいでしょうwww
ねぇ?マルイさんww Ni-Cdなら完全放電で容量に合わせた充電が出来るが、
Ni-MHは完全放電できないのよ?w
マルイ製充電器は、そろそろカット方式をデルタピークタイプに移行して欲しいと思う。

だから弥生はアンチマルイなんだよ(ぶっちゃけたwww)  


Posted by 弥生  at 09:50Comments(2)海外メーカー

2011年10月27日

弥生の4大アサルトライフル(Assault rifle)




■H&K G36 / K / C
■ドイツ / ヘッケラー&コッホ

銃全体にグラスファイバーとポリマーの複合材を多用しておりストックは
フォールディングストックを装備しているしている。マガジンはスケルトン
タイプで残弾数が容易に確認できるようになっており、マガジン側面には
連結用のリブがあり、特別なパーツを使わずに連結させる事が出来る。
上下左右にピカニティーレール装備ないし、取り付けが可能で各種光学機器を
取り付けることで汎用性を高めている。




■FN SCAR-L / H
■ベルギー / ファブリックナショナル社

2009年4月に600挺のSCAR-Lが一部の部隊に配備され米軍全体へのM16/M4に
変わる配備が有力で現実的になった。 
アッパーレシーバー上部とハンドガード左右にはピカティニー・レールが
最初から標準装備されており、各種アクセサリの取り付けに対応している。
バレルはフリーフローティング化が施されており、スライドフォールディング
ストックにとチークパッド恩恵により、狙撃銃からCQBまで対応出来る
多様性を持つに至る。マガジンキャッチやセレクター、装填ハンドルは
アンビ化されており優れた操作性に貢献している。




■AK74 / AKS-74 / AK-74M / AKS-74U / PPK-74 / AK100シリーズ
■ソビエト連邦 / イズマッシュ社

基本的には従来のAK-47の後継機種として開発され、実銃での大きな相違点は
AK-47の口径が7.62mm(使用弾薬7.62×39mm)に対しAK-74では口径が
5.45mm(使用弾薬5.45×39mm)に変わった所でしょう。様々なバリエーションが
各国で製造されて入るが、半世紀を得てなお基本構造やデザインに大きな変化が
見られないのはベースとなったAK-47の完成度が高かったからだと思われる。



■Beretta M93R
■イタリア / ピエトロ・ベレッタ社

要人警護では高い制圧力を持つアサルト・ライフルやサブマシンガンなどが
必要とされていたが、実際警護の対象となる要人の場合重装備による警護を
嫌がったり煙たがる場合があった。そのため拳銃サイズでありながら高い
制圧力を兼ね備えた銃が必要となり、このM93Rが開発された。
ベレッタM92をベースとし、ロングバレル&ロングマガジンを使用し、
フォールディングストックも装着出来るうえに、ハンドガンとしては珍しい
3点バーストとフォアグリップを標準装備している。

・・・
・・・・・・ライフルじゃね━━━(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*)━━━!!!




■M4カービン
■アメリカ合衆国 / コルト・ファイヤーアームズ社、パンサーアームズ(DPMS)
ブッシュマスター、アーマライト等。

( ̄へ ̄|||) ウームこの銃に関しては説明って要るのかなミリブロでwww
M16A2の直系の派生型であり後継機種。パーツのおよそ80%の互換性がある。
M16系との違いはバレルの短縮化を図ったが、最適な長さにする事により
小型化と命中精度を両立している。フィクスドストックから
スライドストックへの変更。
また、世界各国でバリエーションやクローンも多数存在する。
有名なブランドだと、ナイツアーマメント社(SR16 / SR15)、
H&K社(HK416 /HK417)、スターム・ルガー社(SR-556)、シグ社(SIG516)。

あくまでも「弥生個人の主観と好み」ですので(o*。_。)oペコッ♪  


Posted by 弥生  at 22:04Comments(2)雑記や独り言

2011年10月27日

108便と110便が同時に到着(´゚∀゚`)キタコレ☆


さて、店舗での販売用&ヤフオクでの販売用の小物関係が配送されたのと
ミリブロ仲間の友人Cさんの待ちに待った宝物が納品です(・∀・)ニヤニヤ
今回の納品物の中には個人的私物で楽しみにしてる物がありますので
そちらはレビュー致しますΣd(゚∀゚d)ォゥィェ!!!  


Posted by 弥生  at 18:48Comments(3)郵送関係

2011年10月27日

無事税関を突破∑d(゚ω゚d)オゥイェ!!


昼過ぎに税関の方から電話が来てお互い「いつもお世話になってます」・・・
どんだけ仲良しなんだよww それくらいお互い電話でのやり取りや、
書類関係の郵送等で覚えているという事ですな(*´ー`)ゞ良いのか悪いのかw
で、今回引っかかったのが「郵送内容の材質が多岐にわたるため材質の確認」
です。海外から郵送する際は素材・材質や内容によって税率が変化します。
普通の場合ですとザッと目を通して税率を一律で通すらしいのですが、
弥生の場合仕入れた内容を伝達することで関税額を微々たる物ですが減少
して頂いておりますw その分税関の○○さんも面倒なのにお付き合い頂きまして
本当に感謝しております(*- -)(*_ _)ペコリ。
  


Posted by 弥生  at 02:05Comments(0)郵送関係

2011年10月26日

弥生の4大SMG(サブマシンガン)


まずは個人的に大好きなメーカー。ドイツはH&K社のMP5Kです。
こちらの製品はマルゼン製のGBBになります。鋭いリコイルと強烈な
ブローバックを体験出来るお勧めな1挺かな。



そして次がイスラエルのIMI社(Israel Military Industries)
イスラエル・ミリタリー・インダストリー社が1954年に完成させた。
同社は現在IWI社と言う民間企業として小火器部門を管轄で独立し、IMI社の
小火器は全てIWI社によって生産・販売されてます。バリエーションも豊富です。
画像上段の製品は東京マルイ製の電動ガンですがストックを展開しての
フルオートはVer.5特有の直線状メカボックスの恩恵なのかストックを展開して
肩当でのフルオートですと多少のリコイルを感じます。
画像下段がマルゼン製GBBです。マガジンは同社のイングラムM11と互換性が
あるのは嬉しいところです。撃ち心地は「じゃじゃ馬」撃ってて奇天烈な銃ですw


こちらはチェコスロバキアのチェスカー・ズブロヨフカ国営会社で開発された短機関銃。
Vz.61とは、チェコ語で Vzor 61 (61年式)の略になります。
正式名称はSamopal vzor 61(61年式短機関銃)既に半世紀たっているのですね。
こちらの画像はWELL製コンパクト電動ガンです。マルゼン製のGBBは欲しいのですが
中々市場に出てこない(手放さない?w)のがもどかしいですww


最後はアメリカのゴードン・B・イングラムが1964年にAAI社
(アキアゴ・アームズ・インダストリーズ)で設計後にイングラムの経営する
SIONICE社で試験生産が行われた。さらにその後、SIONICE社はMAC社
(ミリタリー・アーマーメント・コーポレーション)に社名変更。MAC移行後、
本格的な生産を行い、MAC-10(改良型のM11はMAC-11)と名称されたがその後、
MAC社が倒産、これに伴い現在はマスターピースアームズ社および
バルカンアーマメント社が製造を担当しているという七転八倒な経歴を持つ銃です。
画像の製品はマルゼン製イングラムM11CQBモデルです。低温化でも作動して
50発きちんと撃ちきれるのは素晴らしいと思います。リコイルも激しいほうで
価格も比較的安価(1万円でおつりが来ます)でこれが味わえるなら損は無いです。

Vz61がマルゼン製で手に入ればALLマルゼン&全てGBBと言うw


  


Posted by 弥生  at 19:15Comments(0)雑記や独り言

2011年10月26日

STAR製UZI SMG用50連マガジン


今回は海外メーカーでもUZIのマガジンを製造している稀有なSTAR製UZI用
マガジンのご紹介です。



サイズは東京マルイ純正220連多弾マガジンと同じ全長です。前後での形状の
違いは特に目立つ部分はありません、純正にはピンが1本マガジン上部にあるのと、
STAR製の方が数字の刻印が深い程度です。


マガジンの給弾口部分のサイズなども純正と同等です。


東京マルイ純正40連マガジンとの比較。リップ形状も純正とほぼ同じで弾ポロリは
撃ち尽くせるか、せぜい1~2発程度かと。


東京マルイ製40連マガジン:139g


東京マルイ製40連マガジン:163g


STAR製50連マガジン:71g 純正と比較して軽量なプラスチック製なので40連
マガジンの約半分の重量です。


全長の比較としてメジャーなM4マガジンを並べてみました。ほぼ同じ全長です。


M4シングルポーチなら縦にすれば3本。ダブルマガジンポーチなら4本収納出来ます。

・東京マルイ製40連マガジン:やはりスチールプレスの重量感や質感は素晴らしい物がある。
・東京マルイ製220連多弾マガジン:フルサイズ電動ガンの多弾マガジンなのに、
電動コンパクトガンシリーズに負けてるあたりが可愛らしい(Vz61=370連、MAC10=480連)
・STAR製50連マガジン:メリットはやはり軽量で安価な所だろう。



  


Posted by 弥生  at 13:31Comments(0)マガジン

2011年10月26日

Tercel製スナイパーライフル(エア式)


さて、ガンショップTactical ArmsにはTercel製スナイパーライフルが2挺あります。
1つはTercel製 L96.もう1つはM007(M700)です。
両方はマルゼン製のAPS-2とTYPE 96のコピーになります。
マルイ製のVSR-10や、L96AWSでしたら所有もしてましたし性能は把握してます。



「では、本家のマルゼン製と比較したら性能はどうですか?」とお客様に
問われるとマルイ製を基準でしか返答が出来ない。これは販売する側にとっても
購入する側にとっても不安だろう。

と、言う訳でヤフオクでお手頃な物を購入して性能比較を行い、両者の違いを
明確にしてから調整を行おうかと思ってます。  


Posted by 弥生  at 08:04Comments(2)趣味の部屋Tactical Arms

2011年10月26日

1つは保留中、1つはようやく発送+.゚d(゚ε`*)゚+.


さて今回の税関保留は下記内容です。
・税関コード番号の連絡
・用途の詳細
・用途の目的
・商品ごとの数量と価格(単位はUS$)
・課税価格明細書(20万円以内なのか20万円を超えているのか)
まぁ、ざっとこんなかんじですかε-(;ーωーA フゥ…疲れた。
今週中には各種書類の封筒が東京国際税関交換支店に到着するので
発送されると思われ。


そしてこの便は折角のEMSなのに4日も東京の税関で足止めを喰らってます。
香港では1日で発送してるのにww (*´ー`)ゞ ァィャー コマタアルヨ。  


Posted by 弥生  at 02:08Comments(0)郵送関係

2011年10月26日

10月30日(日)はバトルグランド札幌のバーサス定例会

さてさて、今週末は今の所は天候も宜しいので久しぶりに
バーサスでの定例会に参加して遊んでこようと思います。

まずは次世代のG36Cは確定ですね(*^-^)


サブウエポンは寒さにも強いH&K Mk23 SOCOMを選択。


もしもの時用で、電動ハンドガンのUSPも持参。ハンドガン2挺は邪魔に
ならないですしねぇ(゜-゜*)(。。*)ウンウン。

ハンドガンは予備があるので問題無し。後は電動ガンかぁ・・・折角H&Kで
固まってるのでMP5 RASにでもしましょう(*´ -`)(´- `*)
電動擬似ブローバック(EBB)もあるから撃ってて寂しくないしw

  


Posted by 弥生  at 00:19Comments(4)サバゲ活動

2011年10月25日

マルゼン製 MP5K (GBB)試射

さて今回はマルゼン製MP5K (GBB)単体での試射です。出来ればWELL製と
色々比較した動画を撮りたかったのですが税関で止まってます(ノ∀`)アチャーw




マルゼン製品に対する価値観が変わったのはやはりイングラムM11からでしょう。
マガジンが低温に中々強いのと1回が素をチャージすると130~170発は撃てる
効率の良さ。そして鋭く強烈なリコイル。UZI Type Uは更にその上を行きました。
基本的に弥生は今迄KSC派でハンドガンに関してはマルイ製で所有してるのは
H&K MK23 SOCOMのみですw
長物に関してもマルイ製は5挺、海外製が5挺と半々です(○´ェ`○)  


Posted by 弥生  at 17:41Comments(3)弥生の動画部屋

2011年10月25日

ヤフオクでの落札物が納品されました(^ー^* )♪


本日はこの2個で御座います。



こちらはマルゼン製 MP5K(GBB)でございます。
海外メーカーでWELL製MP5K(GBB) G-55と言う製品が御座います。こちらは
マルゼン製品のMP5K(GBB)のコピーなのですがお互いのマガジンで互換性が
あるかのテストのための実験材料です。WELL製にマルゼン製のマガジンが
使えれば良し。マルゼン製にWELL製のマガジンが使えれば良しです。


こちらはSTAR製のUZI用50連プラスチックマガジンです。1本辺りが
軽量なのと、キッズドラゴンさんでの室内戦用及びガタ付きやリップからの
弾ポロリが何発あるのかの検証です。海外メーカーでUZIのマガジンを製造してる
事自体が稀有ですので、助かります。

さて、MP5Kに関してはポロリ動画もあるよ♪キャッ(゜ー゜* )( *゜ー゜)キャッ♪  


Posted by 弥生  at 12:30Comments(4)郵送関係

2011年10月24日

東京マルイ製 電動ブローバック P30

東京マルイ製 電動ブローバック P30のご紹介です。
実銃での旧名称はP3000.P2000の後継機として開発された銃です。
違いはP2000がマウントレイルに対してP3000はピカにティーレイルに変更
されてるのが大きな相違点です。


遠目では10歳以下の銃には見えないです。


トリガーガード下部の「取扱説明書を参照」の英文もしっかりと刻印されている。


製造ロットのナンバープレートも再現されてます。


H&Kとのライセンス関係か、Umarexの刻印が2箇所にあります。
Umarexはドイツに拠点を置くエアガンや催涙弾、信号弾、ペイントボールや
各種銃器のレプリカの製造に携わっており勿論H&Kともライセンス契約を交わしてます。
有名な所ですとコルト社ともライセンス契約を結んでます。


このワルサ―P99と似たエルゴノミックグリップが非常に握りやすい。
手の小さい人向けです。


トリガー上部右側にセレクタースイッチがあり、セミ / フルの切り替えが出来ます。

  


Posted by 弥生  at 23:31Comments(0)弥生の動画部屋

2011年10月24日

Madbull製 0.12g 蓄光BB弾 2000r発 (Red / 赤)

Madbull製 0.12g 蓄光BB弾 2000r発 (Red / 赤)のご紹介です。



この様に光を当てると赤く発光します。カラーリングは多色ありますが、赤が
一番目立つし分かりやすかったです。
ちなみに他の色は。
・パープル=普通のグリーンと違う事は認識できます
・ライトブルー=薄いグリーンみたいで一般的なグリーンと認識しにくい
・グリーン=通常のグリーンです。
・ホワイト=一番わかりやすい表現は雷の色かな?  


Posted by 弥生  at 22:53Comments(0)ダミーカートリッジ&BB弾